学校給食の(株)ピアットが運営する情報サイトです。

HOME > スタッフブログ > > ピアットのお仕事紹介②【事務】

Staff BLOGスタッフ ブログ

ピアットの社員が日々の出来事を更新します!
スタッフ紹介では、社員の知らない一面を知ることができるかも??

2018年09月10日

 

 

こんにちは!クッパです(^^♪

 

 

 

 

 

 

今回はピアットのお仕事紹介第二弾!ということで、

主に、商品の受注処理を行う「営業アシスタント(事務職)」の

業務内容を詳しく紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

 

営業アシスタントとは、

その名の通り「営業」が業務を円滑に進められるよう、

アシストをするのがお仕事です。

 

 

 

 

 

そこで、具体的にどんな仕事を行うのかというと、

 

 

 

 

 

1.お客様からの注文の受発注処理を行う。

弊社は、商品の取り扱い数が多いため、

商品を発送する倉庫も数多くあります。

そこで、どの商品をどの倉庫から出庫するのかを、

お客様さまからいただいた注文をもとに、

弊社の受発注システムに入力していきます。

 

 

 

2.商品を探す

弊社は水産品からデザート、乾物まで

数多くの食品を取り扱っています。

そこで、お客様の依頼をもとに、

数多くの協力工場(仕入れ先)へ連絡をとり、

依頼のあった商品の取り扱いがあるかどうかを調べて、

商品サンプルや商品の規格書をなどを手配します。

 

 

 

3.入札の処理

学校給食の現場では、商品を購入する際、入札制度を利用してる場合があります。

例えば、「今度給食で冷凍のエビを使いたい」と思った場合、

様々な業者がいろんな食品メーカーの冷凍エビを栄養士の方々に案内します。

そこで、集まった商品の価格や品質などを比べて

より良い商品が選択され、実際に子どもたちが食べる給食となっていくのです。

 

そこで、その入札に必要な書類・商品のサンプルなどの手配をするのも

営業アシスタントの仕事です。

 

 

その他にも、

電話の応対や書類の依頼に関する対応するなど、

営業アシスタントは様々な業務を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで、実際に弊社で

「営業アシスタント」として働いているTさんにインタビューをしてきました!

 

 

 

 

(Tさん:平成28年入社、営業部 営業アシスタントへ配属、25歳女性)

 

 

Q.一日のスケージュールを教えてください。

08:20 出社・メールチェック

08:30 掃除

08:50 朝礼

09:00 注文処理 電話応対

11:30 昼食

12:30 注文処理 電話応対

14:00 依頼事項対応 電話応対

(商品を探したり、書類依頼の対応等)

15:00 入札処理 電話応対

(入札を行うのに必要な書類やサンプル手配等)

17:00 日報の提出

17:10 退社

 

 

 

 

 

Q.ピアットに入社したきっかけと理由を教えてください。

 

私はもともと事務職に就きたいと思って就職活動をしていました。

 

医療関係の会社から内定を頂いていたものの、

いまいち仕事の内容に満足できずに悩んでいました。

それを、大学の就職課に相談したところ、

ピアットを紹介してもらったのがきっかけです。

 

ピアットの第一印象は、

若い社員が多く、活気があって明るい会社だと感じました。

業務内容も自分の思い描いていた事務の職に就けること、

若い社員は取りづらいと思われがちな有給休暇も、

皆さん積極的に取得している点が良いと感じ入社を決めました。

毎年、夏に連続休暇を10日間取れることも嬉しい点です(^^)

 

 

 

 

 

Q.事務職で大変だと感じることはどんな時ですか?

入社したての頃は、電話応対での言葉遣いの難しさを痛感しました。

 

今でも、物事を正しく簡潔に、相手に伝わりやすく伝えるのには

苦戦することが多いですが、これからも日々学んでいきたいと思います。

 

 

 

 

Q.楽しい、嬉しいと感じることはどんな時ですか?

自分が探した商品の注文が実際に入り、

営業の数字に繋がった時はとても嬉しく、やりがいを感じます。

 

営業アシスタントは、実際に外に出てお客さまと商談や、商品の提案などはしないので、

この出来事は特に嬉しかったのを覚えています。

 

他にも、取引先のお客様が私の名前を覚えくださり、

営業が事務所に不在の時でも、

私に直接依頼をしてくださるのもこの仕事をやっていて嬉しいと感じるひと時です。

 

電話だけのやりとりだとどうしても関係性が希薄になりがちですが、

そんな中でも、少しずつ信頼関係を築いていけていると感じることで、

仕事へのやりがいや自信にも繋がっています。

 

 

 

 

Q.事務職を行っていく上で、これからの目標を教えてください。

営業アシスタントは、毎年担当が替わることがあるので、

そんな時に「今年もTさんに担当してほしかったな」と

お客様から惜しまれるようなアシスタントになるのが目標です。

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました!

営業アシスタントの仕事は、相手と顔を合わせてお話する機会が

ほとんどないので、なかなか相手との関係性を築くのが難しいお仕事です。

 

そんな中でもお客様に名前を憶えていただき、直接電話をかけて下さるのは

本当に嬉しいことですよね!

 

 

「お客様から担当が変わることを惜しまれるようなアシスタント」に

一日でも早くTさんがなれるよう、私も応援しています!(^^)!

ページトップへ