本文へ移動

レシピ

レシピ検索

いりこ飯
完成写真
POINT
瀬戸内海産のいりこ(かえり煮干し)とお米を一緒に炊いた、100年以上に渡って伝承され続けている香川県の郷土料理です。
昔はいりこのみが入ったご飯として親しまれていましたが、後に具材を混ぜ合わせて食べるようになりました。
濃厚ないりこの旨味がたっぷりで、家庭でもよく作られます。
カルシウムも摂取できて給食献立にもおすすめです。
素材の味が引き立つやさしい味わいで、飽きの来ない美味しさです。油揚げと椎茸が味に深みを出しています。
材料(1人分)
精白米75g
研いでおく
醤油
7g

かえり煮干し(大)
3g

みりん
1.5g

油揚げ
6g
短冊切り
人参8g
短冊切り
大根25g
短冊切り
里芋
25g
5mm幅の半月切り
こんにゃく12g
細切りにして下茹でする
椎茸5g
石突を取りスライス
100g


作り方
  1. かえり煮干しを水(100g)につけておき出汁をとる。
  2. 釜に精白米、かえり煮干し出汁、みりん、水(適量)を入れる。
  3. 油揚げ、人参、大根、里芋、こんにゃく、椎茸、かえり煮干しの身(出汁をとったもの)、醤油を加えて炊く。
  4. 炊けたご飯を器に盛り付けて完成。
このレシピで使った商品
カテゴリ
主食,和食,郷土食
季節
通年
TOPへ戻る