学校給食の(株)ピアットが運営する情報サイトです。

HOME > レシピ > ゴーヤチャンプルー

出来上がり分量
1人前
Point
沖縄県の郷土料理です。

チャンプルーとは、沖縄県の方言で「ごちゃまぜ」という意味があります。マレー語やインドネシア語の「チャンプール」が由来だと言われており、ゴーヤを使うと「ゴーヤチャンプルー」、もやし(沖縄弁で”マーミナー”)を使うと「マーミナーチャンプルー」と、使う食材の名前を付けます。


ゴーヤはビタミンCがたっぷりと含まれており、”夏野菜の王様”とも呼ばれています。オイスターソースを使うことでより旨味が加わり、夏場でもごはんが進む味付けです。


豚肉 20g
焼き豆腐 50g 3㎝角程度 水を切っておく
たまご 25g 予め溶いておく
冷凍ゴーヤスライス 15g
たまねぎ 30g 食べやすい大きさに切る
にんじん 15g 食べやすい大きさに切る
にら 5g 3㎝程度に切る
★酒 3.75g
★醤油 6g
★和風だし(顆粒) 0.75g
★オイスターソース 3.75g
サラダ油 4g
かつお節 1.25g
1

鍋にサラダ油と豚肉を入れて炒める。

2

豚肉の色が半分ほど変わってきたら、玉ねぎ、人参を加えて更に炒める。油が回って表面に火がはいったら冷凍ゴーヤスライスを加える。

3

焼き豆腐を加え、強火で炒めて水分を飛ばす。

4

★の調味料を加えて全体がぐつぐつと沸騰したら、ニラを加える。

5

最後に溶き卵をまわし入れざっくりと全体を混ぜ、かつお節をふったら完成。

このレシピで使った商品はこちら

ページトップへ