学校給食の(株)ピアットが運営する情報サイトです。

HOME > レシピ > けんちん汁

出来上がり分量
1人前
Point
神奈川県鎌倉市に伝わる郷土料理で、漢字では”建長汁”と書きます。

諸説ありますが、元々は鎌倉にある「建長寺」の修行僧が調理の際に落とした豆腐を「もったいない」と水で洗い、その後手で崩して野菜汁に加えたのが始まりとされています。「建長寺の汁」が訛って「けんちん汁」になったと言われており、精進料理のため、肉や魚などは加えず、出汁も昆布や椎茸からとったものを使います。

木綿豆腐 25g
大根 15g いちょう切り
乱切りにんじん 10g
ごぼう 10g ささがき
給食用里芋乱切り 10g
こんにゃく 15g 色紙切り
干し椎茸 2g 水で戻して薄切り
出し汁 200g
★醤油 5g
★塩 0.3g
ごま油 少々
1

鍋にごま油を熱し、大根、にんじん、里芋、ごぼうを加えて炒める。

2

全体に油が回ったら出し汁を加えて強火にかける。

3

沸騰したら木綿豆腐、こんにゃく、椎茸を加えて更に煮込み、全ての具材に火が通ったら★を加えて味を整え完成。

ページトップへ