学校給食の(株)ピアットが運営する情報サイトです。

HOME > レシピ > だまこ鍋

出来上がり分量
1人
Point
秋田県の郷土料理「だまこ餅」を使った鍋メニューです。
「だまこ餅」とは、つぶしたごはんを団子状に丸めたもの。諸説ありますが、秋田県ではお手玉のことを”だまこ”といい、これに形が似ていることから「だまこ餅」と呼ばれるようになったと言われています。

だまこ餅は、秋田県を代表する食材「きりたんぽ」よりも手軽に作れることから、県民の間では冬場の家庭料理の定番メニューになっています。また、だまこ餅はきりたんぽよりも荷崩れしにくいことから大量調理にもぴったり!近年では学校給食の献立としても取り入れられ、子どもたちにも人気のある冬メニューです。
だまこ餅 2~3個
鶏肉 12.5g
油揚げ 2.5g 短冊切り
大根 20g いちょう切り
ごぼう 15g ささがき
にんじん 15g いちょう切り
小松菜カット 15g
長ネギ 10g 小口切り
☆薄口しょうゆ 7.5g
かつおだし 175ml
☆みりん 1.25g
☆塩 0.65g
1

鍋にかつおだし、だいこん、ごぼう、にんじんを加えて火にかける。

2

沸騰したら鶏肉を加えてアクを取る。

3

具材が柔らかくなったら小松菜、長ネギ、だまこ餅を加える。

4

☆で調味したら完成。

オススメのレシピ

ページトップへ